Gゲージとは

Gゲージというのは日本では比較的珍しいタイプの鉄道模型です。線路幅は45mmとなっています。これは縮尺でいうと1/22.5となっています。そのため、かなり大型の鉄道模型となっています。欧米においては庭園鉄道として知られています。

鉄道模型GゲージのGはドイツ語が由来となっています。そのため、ドイツで盛んになっています。そのあと、他の国にも広まるようになりました。大きな模型ですが、室内で楽しむこともできます。耐候性をもたせた線路部品が用意されており、そちらを利用して屋外で楽しむことも可能です。こちらが大ヒットしたことによって、大型模型のシェアがどんどん拡大していったのです。

基本的に日本において入手できるGゲージの鉄道模型は海外から輸入された製品のみとなっています。そのため、外国産の車両を用いてGゲージを楽しむことになるでしょう。中には日本型の車両を用いて改造をしたり、自作をしたりする人もいます。このような楽しみ方も模型の醍醐味といえるでしょう。日本においてはGゲージ車両の縮尺は1/24が有力となっています。

Gゲージの鉄道模型は非常に豊富な種類があります。日本でも根強いファンが存在しています。Gゲージならではの迫力を体験することができます。